障がい福祉事業開業サポートオフィス
最寄りの頼れる専門家~行政書士法人MOYORIC~

指定申請
指定申請
障がい福祉事業の開業に必要な指定申請は、行政書士(国家資格者)である弊社にお任せください。
法人設立
法人設立
指定申請に必要となる法人格の取得も、実績多数の弊社にお任せ。様々な法人格に対応しております。
創業融資
創業融資
開業に必要となる設備・運転資金の資金調達サポートも認定支援機関である弊社に任せください。
  1. 障害福祉サービス事業の開業を経験豊富な行政書士(創業15年)がサポートします。
  2. 煩雑な「書類の作成」「役所との折衝」は行政書士におまかせください。
  3. 開業に際して「融資も受けたい」という方は、国認定の経営革新等支援機関による創業融資サポートもぜひご活用ください。

首都圏、関西圏の以下6都府県で業務のご依頼を承っております。

サービス対応地域

【サービス対応地域】
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県 / 兵庫県・大阪府


サービス内容のご案内

サービス内容のご案内

どのような内容でも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。
専門の行政書士が、ていねいにお答えいたします。

指定申請支援

  • 居宅介護
  • 重度訪問介護
  • 同行援護
  • 行動援護
  • 一般相談支援 ※1
  • 特定相談支援 ※2
  • 障害児相談支援

※1 地域相談支援
※2 計画相談支援

弊社手数料:132,000円(税込)〜

融資支援

  • 創業融資支援 ※1
  • 事業開始後の資金繰り支援
  • 補助金申請

※1 事業計画書の作成、コンサルティング等

弊社手数料:別途お見積もり

法人設立

  • 株式会社
  • 合同会社
  • 一般社団法人
  • 一般財団法人
  • NPO法人

弊社手数料:38,000円(税込)〜 ※設立する法人の種別により異なります。


行政書士法人MOYORICが選ばれる理由

行政書士法人MOYORICが選ばれる理由

創業15年。豊富な実績と高度な専門性

創業15年。豊富な実績と高度な専門性
神戸で行政書士事務所を開業してから、15年以上の豊富な実績がございます。
起業家、中小企業者の法務支援実績1000件以上。

指定の要件の一つである法人格の取得もおまかせください。
株式会社・合同会社・一般社団法人・一般財団法人・NPO法人等の設立実績500法人以上ございます。

すべての業務について専属の行政書士が対応。

すべての業務について専属の行政書士が対応。
障害福祉サービス事業の指定申請に係る手続きは専属の行政書士3名が直接対応いたします。
業務着手からサポート終了まで行政書士が責任を持ってサポートします。

丁寧な対応、わかりやすい説明、迅速な業務処理

丁寧な対応、わかりやすい説明、迅速な業務処理
お客様とのご面談、お打ち合わせにおいて不明点などがございましたら、丁寧に分かりやすくご説明いたします。
役所など関係各所との折衝等の進捗状況も随時ご報告。

国認定の経営革新等支援機関だから資金調達も安心

国認定の経営革新等支援機関だから資金調達も安心
障害福祉サービス事業の開業に際して、資金調達・融資が必要な場合は、資金調達支援のプロである弊社が支援させていただきます。

認定支援機関とは・・・
専門的知識を有し、一定の実務経験をもつ支援機関等を国が審査し、経営革新等支援機関として認定されている機関を言います。
弊社は、この「経営革新等支援機関」に認定されております。

事前見積・安心の明朗会計

事前見積・安心の明朗会計
障害福祉サービス事業指定申請書類の作成、申請代行、現地調査、調査立会、法人設立、資金調達支援等すべての業務について、弊社報酬規定(簡易かつ明確な報酬体系としております)に基づき事前にお見積りをさせていただきます。

事前に業務内容、料金等を丁寧にご説明いたしますので、想定外の費用が発生するといったことはございません。
お客さまにご納得いただてから依頼をいただくことが大前提となっておりますので、ご安心ください。


代表ごあいさつ

代表ご挨拶

はじめまして。当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。
行政書士法人MOYORIC代表の津田拓也です。

障害福祉サービス事業の指定は簡単ではなく、様々なハードルを乗り超えていかなければなりません。
法令等に定められた要件のクリア、煩雑な書類の作成、役所との折衝など。
また、障害福祉サービス事業を円滑に行うには、当然ながら、事業資金(設備資金・運転資金)が必要になります。

当サイトをご覧いただいている方々の中には、資金調達をしなければ開業自体ができないという方もいらっしゃるかと思います。

開業後、事業の黒字化に至るまでに数ヶ月を要するケースも出てくるかと思います。
万一、そのような状態になった場合に備えて、開業時に資金調達を行い、豊富な運転資金を確保しておくことが重要になります。
しかしながら、障害福祉の指定申請と同じく、日本政策金融公庫等の創業融資等を受けるのにもまた、様々なハードルが設けられています。

本業の準備で忙しい中、開業時にお一人で指定申請や資金調達にかかる手続きを完璧に行うのは、至難の技と言っても良いでしょうし、精神的なストレスも相当なものになるかと思います。

お仕事(本業)をされながら、開業準備を進めているという方もいらっしゃると思います。

そんなとき、行政手続きのプロである行政書士、資金調達のプロである経営革新等認定支援機関に、気軽に相談をしながら、手続きをすすめることができれば、少しはお気持ちが楽になるのではないでしょうか。

もし、当サイトをご覧いただき、まずは話を聞いてみたいと感じていただけたのならば、お気軽にお声がけくださいませ。無料にてご相談、お見積り等を承ります。

貴方様の現在のご不安や悩みにしっかりと耳を傾けつつ、最適なサポートのご提案をさせていただきます。

サービスの流れをご紹介

サービスの流れをご紹介

お客さまの状況に応じて、最適なスケジュールを弊社でご提案いたします。
ご希望の事業開始時期を見据えた「確実・スピーディー」なサービスで、お客さまの新たなスタートを徹底サポート!
弊社にお問い合わせいただいてから、事業開始までの流れは概ね以下のとおりです。

  1. 1お問い合わせ
  2. 2打ち合わせ
  3. 3見積り提示
  4. 4ご契約
  5. 5金融機関打ち合わせ
  6. 6指定申請
  7. 7指定通知
  8. 8融資実行
  9. 9事業開始
  10. 10必要に応じて経営サポート(認定支援機関業務:資金繰り支援、補助金申請等)

※ご契約時のタイミングによって手続きの順番が前後することもございます。
あくまでも目安としてお考えください。

ご不明な点等がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

問い合わせフォーム

問い合わせフォーム

    お名前必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    ご住所必須
    開業予定地必須 都道府県  市区町村
    相談内容
    上記のフォームから送信される情報は取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて、利用します。
    法令に定める場合を除いて、個人情報を、事前にご本人の同意を得ることなく、第三者に提供することはございません。
    また、行政書士には行政書士法により厳格な守秘義務が課せられておりますので、どうぞご安心の上、ご相談くださいませ。

    障がい福祉事業の開業でお悩みではありませんか?
    私たちにお気軽にご相談ください。

    行政書士 津田拓也行政書士 津田拓也

    創業15年の経験で得たノウハウを最大限活かします!

    弊社は、開業当初から一貫して起業・企業法務の支援をさせていただいております。支援した事業者様も述べ1000社を超えます。
    長年の業務経験で培った専門性を武器に確実・迅速な業務対応が可能です。
    創業15年の実績と経験を活かし、個人、法人を問わず、気軽に相談できる専門家として、依頼者様のお役に立てるのであれば、これに優る喜びはありません。

    行政書士 金澤淳平行政書士 金澤淳平

    「相談してよかった」と実感して頂けるよう全力サポート致します!

    どのようなことでも構いません。
    まずは現在の不安や心配事を、私たちにすべてお聞かせください。
    私たちがお客さまのお言葉ひとつひとつを受け止めさせていただきます。
    その上で、必要となる各種お手続きなどを専門家の立場からご提案いたします。
    きっと「相談してよかった!」と実感していただけると思います。

    行政書士 日根静香行政書士 日根静香

    女性ならではの「きめ細かな気配り」を心がけています!

    専門知識を使って「安心を得るためのお手伝いをさせていただくこと」、「お客様が快適に仕事ができるようサポートすること」、これが私ども行政書士の使命だと思っています。
    場合によっては、男性の専門家に相談をされることに抵抗を感じる場合もあるかと思いますが、女性であれば話しやすく、理解しやすいこともたくさんあります。
    女性目線ならではのきめ細かな気配りで、責任を持って対応させていただきます。